耐震等級3 を取る為に、

前回の続きです。

耐震等級3をどうやって審査しているか、
ハヤコウでは、LIXILの 「高性能住宅センター」
に依頼して、設計段階から 「耐震等級3」 になるようにアドバイスしてもらっています。


そして、お引渡し後には、こんな立派なファイルをお客様に渡します。

中身は、万が一、全半壊した場合建築費半額を補償する登録証、

そして設計審査の報告書をが入っています。

構造体はもちろん、基礎もきちんと設計されています。
次回は、「耐震等級3相当」 と、「耐震等級3」 の違いについて書きたいと思います。

 

 

有限会社羽山工務店 代表取締役 羽山昭彦

 

 

*******************************

ハヤコー日記は、日祭日を除く、毎日更新!

ご覧下さい ↓   ↓   ↓   クリック!

 

 

耐震等級3のススメ

10/28(日) リクシル新宿ショールームにて、
東京SW(スーパーウォール)会の仲間と、
住まいStudio体験 + 家づくり教室を開催しました!

自分はイベント班のリーダーをさせてもらっているので、
必ず参加しています。
今回は、「耐震」 についてのミニセミナーの講師をしました。

ポイントとして最も伝えたいのは、

【耐震等級 3】


現行建築基準法では、耐震等級1 をクリアしていれば家は建てられます。

ただ、耐震等級1は、「数百年に一度発生する地震でも倒壊しない」

倒壊しない = 命は助かる

家は壊れてしまい、すみ続けることが不可能になってしまった例があります。
 

 

ハヤコウでも、東日本大震災の前までは、

長期優良住宅の基準である、 耐震等級2 でも十分、

としていました。
 

 

東日本大震災後は、耐震等級3をオススメしています。

熊本の地震では、耐震等級2でも、倒壊してしまった事実もあります。
 

 

耐震等級3 は、倒壊、全壊、大規模半壊、 ゼロ でした。

地震保険も半額になります。
 

 

これから家づくりを考えられる方、
大きな地震がきても、住み続けられる。
【耐震等級 3】

を是非、オススメします。
 

 

有限会社羽山工務店 代表取締役 羽山昭彦

 

 

*******************************

ハヤコー日記は、日祭日を除く、毎日更新!

ご覧下さい ↓   ↓   ↓   クリック!

 

 

協力業者会

半年に1回、協力業者さんに集まっていただいて、
勉強会。 今回で22回目。
11年続けてきた計算になります。

19時~2時間時間をいただいて、
会社の近況や、クレーム事例の報告、
クループディスカッションなど
行うのですが、

毎回40名近い業者さん、メーカーさんが、
お疲れのところにもかかわらず、きてくれます。

今回は、「ハヤコウでやったほうが良いと思うこと!」
でグループディスカッション。
たくさんの意見をいただきました。

できることから、やってみたいと思います!

有限会社羽山工務店 代表取締役 羽山昭彦

 

 

*******************************

ハヤコー日記は、日祭日を除く、毎日更新!

ご覧下さい ↓   ↓   ↓   クリック!

 

 

引渡し式の意味

水曜日は、幸町 Y様邸で ”お引渡し式” でした。

この ”お引渡し式”  当社が加入しているSW(スーパーウォール)会で教えていただき、
取り組み始めたのが、11年前でした。

セレモニーの冒頭、いつも同じことを話します。

「マイホームのお引渡しは、一生にそう何度もないおおきな節目だと思います。
この引渡式を、少しでも記憶に残していいただければ幸いです。」
自分の前職は、不動産仲介業でした。
建売住宅を、お引渡しするのは、いつも銀行のテーブルの上。

施工がひどく、やっと決済まで漕ぎ着けたその日、
売主さん、「金もらっちゃえばこっちのもんですからね」 といい放った方もいました。

そんな経験もあり、この引渡し式、
是非やってみたい!

そして、続けて来ました。

今回、ギリギリで出来上がったDVDでしたが、

このDVDを見ていただいた後に、お施主様に挨拶いただくことに
しているんですが、

「今までの家で、娘さんを3人育てて、立派に巣立って・・・・・」

声を詰まらせながら、話してくれた御主人。

このセレモニー、とっても喜んでいただけました。


奥様も 「忘れられない日になる」 とおっしゃっていただけました。


なんで、新築を建てたいの?

と聞かれたことがありまして、色々と答えたことがありましたが、

”この瞬間の為”  というのもひとつあるのかもしれません。

 

 

 

 

 

住まいStudio & 家づくり教室
次回は、10/28(日) に開催します!
ぜひぜひ ご参加下さい!

有限会社羽山工務店 代表取締役 羽山昭彦

 

 

*******************************

ハヤコー日記は、日祭日を除く、毎日更新!

ご覧下さい ↓   ↓   ↓   クリック!

 

 

今週、たくさんの契約を頂きました。

今週、9日(火) 立川市栄町 S 様、
初めてのご依頼でした。
お風呂、キッチン、洗面、トイレ、壁クロス、畳表替え、勝手口リシェント、廊下のフローリング重ね貼り、塗装工事とたくさんの工事の契約を頂きました。
初めての来店でしたが、奥様が画伯と同じ手話サークルグループのお知り合いと知りびっくり!

10日(水) 昭島市福島町 M様
自分の幼なじみの友人、14年前にハヤコウで新築させて頂きました。
塗装工事の契約を頂きました。

契約は、居酒屋で・・・・

11日(木) タカラさんからの紹介で、 八王子市円山町 N 様
お風呂の改装の工事の契約を頂きました。
コチラは専務が担当しています。

12日(水)  20年来のお付き合いのある、 東大和市奈良橋の S様
塗装工事の契約を頂きました。

そのほかにも、台風被害のお客様から、
たくさんの工事の依頼をいただきありがたい限りです。

信頼いただきご依頼いただける。
とてもありがたく思います。

住まいStudio & 家づくり教室
次回は、10/28(日) に開催します!
ぜひぜひ ご参加下さい!

有限会社羽山工務店 代表取締役 羽山昭彦

 

 

*******************************

ハヤコー日記は、日祭日を除く、毎日更新!

ご覧下さい ↓   ↓   ↓   クリック!

 

 

新建ハウジングに

8月の初旬に取材を受け。

その時の様子は イサタケのブログの記事を  → 取材
 

&nbsp
8月の終わりぐらいに発行されますからと聞いていたものの、

ゲラチェックも全く無い中、

マラソンチームのLINEから突然掲載を知りました(笑)


新建ハウジングさんから、がんばっている工務店を取材したいので推薦して欲しい、
との問いに、 ”羽山工務店” の名前を出してくださった、取引先のタカキの長岡さん。
ありがとうございました!

 

住まいStudio & 家づくり教室
次回は、10/28(日) に開催します!
ぜひぜひ ご参加下さい!

有限会社羽山工務店 代表取締役 羽山昭彦

 

 

*******************************

ハヤコー日記は、日祭日を除く、毎日更新!

ご覧下さい ↓   ↓   ↓   クリック!

 

 

ウインドキャッチャー

ここ最近のハヤコウの家では、

縦スベリ窓を多く提案するようにしています。

これがタテスベリ窓

以前もタテスベリ窓を使っていましたが、
同じ向きに開くようにしたほうがかっこいいかな?
とこんな感じ。
(実は自分の自宅です、恥)


最近は、
このように、向きを変えています。


同じ北側の部屋でも、ぜんぜん風の入り方が違います。

見学会に来ていただいたお客様も、

「いい風が入りますね~」

と言ってくれます。

こんな感じで、風をうまく取り込んで、そして逃がして くれるんです。

同じ面積の窓で『普通の引き違い窓』 ⇒ 『縦すべり出し両サイド窓』
に変更しますと風の取り入れ量がなんと10倍にも変わるそうです。

夏のこもった暑い空気も、窓を空けて空気を入れ替えてから、

エアコンをかければ、大きな省エネ効果が期待できると思います。

また、ちょっと暑いな?

という時でもいい風が入ってくればエアコン要らずです。
 

 

そんなことも考えながら家づくりをしています。

 

 

住まいStudio & 家づくり教室
次回は、10/28(日) に開催します!
ぜひぜひ ご参加下さい!

有限会社羽山工務店 代表取締役 羽山昭彦

 

 

*******************************

ハヤコー日記は、日祭日を除く、毎日更新!

ご覧下さい ↓   ↓   ↓   クリック!

 

 

気密

社長の羽山昭彦です。

ふと気づいたら、約1ヶ月も更新していませんでした。

すみません。

1週間に1回のペースでやって行きたいので、

ハヤコー日記の回数を減らしてもらえるよう、お願いしてみたいと思います。
 

 

少し前になりますが、

東京SW会のメンバーで、

住まいStudio × 家づくり教室を 開催しました!

新宿のショールームにある、住まいStudio にて

住まいStudio  ← 詳しい説明はコチラ

体感いただいた後、ミニセミナーを聞いていただくという、

約2時間のプログラム。

お金の話

 

耐震の話

そして、自分の出番登場

気密と換気

気密とは、家の隙間についてのこと!


でずが
残念なことに、いろんな制度の基準の中に、

”断熱材の厚み、性能” の基準はあっても、

すきま= 気密 の基準はありません。

なぜ?

大人の事情  って所でしょうか?

なんで?  そんなことをお話しています!

 

 

 

次回は、10/28(日) に開催します!
ぜひぜひ ご参加下さい!

有限会社羽山工務店 代表取締役 羽山昭彦

 

 

*******************************

ハヤコー日記は、日祭日を除く、毎日更新!

ご覧下さい ↓   ↓   ↓   クリック!

 

 

住まいの誕生日点検

”住まいの誕生日点検”
自分が入社して、はじめてした取り組みが瓦版 ”ハヤコウ通信”
そして2つ目がこの  ”住まいの誕生日点検” (毎年の定期点検)でした。
例えば、昨日伺いましたN様、お引渡ししたのが8月なので、8月が誕生月。
ご案内の往復はがきをお送りして、返事を頂き点検に行く形となります。

ちょうどN様の家が完成したころはじめた取り組みなので、
10年前から取り組んでいることになります。

N様邸、10歳の誕生日。

自分が入社して、スーパーウォールの会に参加するようになり、
それまではスーパーウォールにするとプラスいくら?
と言っていたのを、このときから、
ハヤコウは、スーパーウォールです!
と説明させて頂き、はじめて受注いただいたありがたいお客様です。

N様、新築した当時はまだ20代。
若いのに、その後のことも良く考えていただいており、
屋根もメンテナンスのかからない、ガルバリウム鋼板を採用いただいています。

10年経っても、全く手入れ不要です。

N様家族とは、我が家の子供たちとも年齢が近く、同じ3兄弟、
うちの末っ子の出生届を出したとき、N様も出生届を出しに来られていて
バッタリ市役所でご主人とお会いしました。

いつもお伺いするのは夏休みで、その末っ子くんもお手伝いをしてくれます。
床下に水漏れが無いか点検中!

青い管はなに? オレンジの管はなに? 銀色のは?
と、興味津々デス。
最後の写真は、浴室入り口の扉のレール下の溝の部品を外して、
洗ってもらっているところです。

N様、完成引渡し後のアンケートに書いてくださいました。

「羽山さんのところで取り組まれている、定期点検(住まいの誕生日)は、
施主にとって非常にありがたいことです。これからもよろしくお願いします」

と、

大変ですが、続けて行きたいと思います。

有限会社羽山工務店 代表取締役 羽山昭彦

 

 
*******************************

ハヤコー日記は、日祭日を除く、毎日更新!

ご覧下さい ↓   ↓   ↓   クリック!

 

 

エアコンつけっぱなしで

先日2年前にお引渡しさせて頂いた、
O様宅に、”住まいの誕生日点検” に行ってきました。

ちょっと前に換気システムのトラブルに奥様が気づいて下さり、
すぐ対応させていただいて直っていたので、点検も1時間かからず終了。

その後、冷たいお茶をご馳走になってお話していますと、
1階と2階のエアコンは、常につけっぱなしでも
電気代が7000円~8000円 とお聞きしビックリ!

これぞ、スーパーウォールの断熱、気密性を
信じてくれているお客様のお陰!
と確信しました。

有限会社羽山工務店 代表取締役 羽山昭彦

 

 

 

 

*******************************